価格別によるフコイダンの選び方

フコイダンには体内の細菌の排除を行う「免疫機能」を強化する効果を持っています。免疫力を高める効果により、癌細胞を除去する働きも見込めるので、サプリメントとしても販売されている今話題の健康成分なのです。様々な金額のサプリメントが販売されている中で、いったいどの金額の物が良いのかよくわからない方も多いかと思われます。ここで注目すべき点として、サプリメントの成分表の確認が良いサプリを選ぶ重要なポイントとなるのです。主に注意する点はフコイダンの「濃度」であり、サプリメント一粒に含まれているフ保有量を調べ、一日の効果的な摂取量に達しているのかを調べる必要があります。この記事では、サプリメントの価格と成分の保有量を比較しながら、どのサプリメントが良いのかを紹介していきたいと思います。

3000円台程度のサプリについて

この金額のサプリは、フコイダンを摂取しようとする初めての方にとっては非常にお求めしやすい価格となっています。このようなサプリは実際にこの価格が標準であり、90粒入りで3000円前後であれば、妥当な値段と言えるものなのです。一日の摂取目安として、「10g」程度となっており、サプリメントでは一日3g程度を三回に分けて摂取を行います。これ以上の値段の物となると、一粒に含まれる成分の濃度と保有量が倍以上になっており、一日に3回も分けて飲む必要はなくなります。高いといっても4000円程度とそこまでの値段変動はあまり無く、6000円を超えるサプリメントは通販サイトでも滅多にお目にかかることはありません。3000円という標準がこのサプリの常識となっています。

4000円程度のサプリについて

この価格帯になれば、一粒に含まれる成分の保有量がぐっと増加する他に、成分を高純度で抽出、生成する仕組みによって、体内に吸収しやすい「低分子」に特化したサプリメントが数を多く占めています。低分子があるのなら、「高分子フコイダン」という成分ももちろん存在します。高分子の物は低分子と比べると、体内に吸収しづらいといった特徴を持っており、サプリメントにはあまり適さないものだと思われていました。ですが、免疫力増強の効果は高分子の方が高く、最近では高分子でも吸収しやすいよう、調整を行い高分子の物をサプリメントに配合し販売する企業も増加しているのです。調整された高分子の物は低分子と比べると明らかに割高料金であり、90粒入りで5000~6000円程度の物が多く販売されています。